1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

テクノボーイ Bongera !!!


プロフィール

bongera?

Author:bongera?
名:bongera
住:徳島
歳:2*
<3 FPS & Music:TeamFortress2 +

イケメン四天王ですが
よろしくお願いします

steamID
http://steamcommunity.com/id/ikemen4tennou/

TF2まとめ2012.6
http://bongera.blog73.fc2.com/blog-entry-734.html

my favo music
http://www.youtube.com/playlist?list=PLZDOnlAU3x0BVrBq3n_1jTPV8Jq7x3wen&feature=view_all

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: TF2

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

Cleric氏によるメディックの解説 Part1
俺の翻訳が糞過ぎた上妥協したので、エリ充Chikuwa氏による翻訳です
みなさん心して掛かるように

Cleric’s Guide to Medic
http://asiafortress.com/new/guides/clerics-guide-to-medic/

シンガポールのクラン"Nefarious"のメインメディック"cleric氏"によって書かれているMEDIC TIPS

-メディックをするにあたって知っておくべきこと
1、生きる
2、オーバーヒールを回す
3、ユーバー管理
4、コミュニケーションをとる
5、状況把握


-立ち回り
6、守り(生きることを重要視)か攻め(オーバーヒールを重視する)
7、マップの中で最も安全な攻守の位置を認識しておくこと
8、ポケットかローミングのソルジャーをMAX RANGEでフォローする
9、ポケットかローミングを状況によって選び、カバーをする

-避ける
10、いかなる場面でもチームの中で一番相手の攻撃を避ける

-アドバンテージを獲得する
11、敵の動きを見る
12、相手の動きを見て左右にステップ
13、ストレイフジャンプを知る、できる
14、それぞれのクラスの動き(戦略)を把握する
ex)
Scouts-できるだけ動いて角を使って逃げる、ポケットの体の中に潜るように逃げる
Snipers-姿を晒さない、もし見られている場合はしゃがんだりダックジャンプや回転して頭を動かす。避ける動き
Spies-後ろや音を気にする、状況を把握する(相手のスカウト、ソルジャーの数等)
Soldiers-狙いづらくするために、浮かされたときはストレイフジャンプをして逃げる。ロケットを利用しストレイフジャンプをして逃げる。
Demomen-粘着は破壊し、グレネードは避ける

-ヒールの優先順位
15、初動-新しく沸いた人から(ヒールレートMAXだから)。初動は(Demo Sol)途中でScout 他のsolの順、3CPに入るときはレティクルをDemo Scoutに合わせてHP状況を見る
16、戦闘中-ヒールを戦闘中の(被弾している)人にかける。戦ってない(被弾していない)人はヒールレートが高いため状況により回復
17、プッシュ-スカウトにフルオーバーヒール。次いでローミング デモ ポケットの順
18、押し守り-フルオーバーヒールをスカウト、ソルジャー、デモに
19、引き守り(逃げ)-届く範囲でポケットにヒールを続ける

-常識として
20、ヒールを絶やさない
21、ヒールレートを理解する
22、押されてて守るしかない時以外はフルオーバーヒールしてる人以外の人にヒールを回す。
23、ヒールをするときはポケット以外の人は貰いに来させる。メディックが動いてヒールしにいくのはできるだけポケットのみ。
24、味方Soldierが両方死んでるが、人数的に有利な場合ScoutやDemomanに守ってもらいながら押すかキャプチャーする。例外として敵チームのUBERがかなり有利な場合(こちらはなく既に相手は持っていて貯まる算段がない場合)。

-UBER管理
いつUBERを使うか
25、自分自身が生きるため(HPが100を切っている時や攻撃を避けて生きる自信が無い場合でも可)
26、戦果を見込めるとき
27、誰も死んでいない時、またはユーバー有利状態で誰も死んでいない時や、カウンターのために誰も殺さないように
28、粘着が撒かれている場所を抜け、迅速にプッシュする時。
29、マルチユーバーを使わない場合-1人のプレーヤーだけにかけた場合、いつ危険な状況になるかわからない。マルチでかけたくない場面やそうしなければならない場面があり、そういった時はマルチユーバーを使わなくても良い。以下の注意事項を頭に入れておくこと。
ex)UBER最中に回りを見回して逃げ道、逃げ方を構想し、UBERが終わる頃に安全な位置に逃げれるようにしておく。引く時は早すぎず遅すぎず。

-コミュニケーション
30、襲われてる時、襲われそうな時はできるだけ早く
31、現在位置、どのような状況か、何がしたいのか
32、ユーバー状況、相手とのユーバー差
33、戦闘中に戦闘状況、有利・不利・人数差を報告

-状況把握
34、回りをしっかりと見回して状況を把握する。特に注意して見る場所はポケットがカバーしにくいルート(見てないルート EX)裏とり)
35、報告をしっかりと聞いて状況を把握する
36、しばしばタブを押して状況を確認、報告する
37、ポケットソルジャーが何と戦っているのかをスパムを見て推測する。もしポケットが戦っている最中で喋れないなら、起きていることを見て、聞き耳を立てる。また、口になってあげる。
38、2,3,4CPでは敵と味方の位置、陣形をイメージする。どこの場所がクリアリングされたか、また、どの場所がクリアリングされてないか、どこでまだ戦いが起きているかを把握する。粘着やアンブッシュ(待ち伏せ)をクリアリングしよう。それによりアドバンテージを得られる。


-人数報告
どっちのチームが人数が多いかを報告する(相手2ダウン、今5vs3など)。これはゴースト(死んでいるプレイヤー)が一番報告しやすい。もし自分が死んだ際には、死んだことを報告し、直ぐにTABを押して人数を報告する。早く死んだ場合も遅く死んだ場合も報告する。TABを押した時相手チームの何人が死んでいるかを見て、味方が何人生きているか死んでいるかを報告することにより実際に戦闘中の人たちを支援することができるため、死んでもチームに貢献できる。

-リスポーン報告
TABを見て報告する次に重要なポイントは誰が最初にリスポーンをするかを報告すること。キャップポイントによってどこでいつスポーンするかを報告し、これらを知ることでチームを素早くかみ合わせることができる。どのくらいの位置まで有利な状況で押せるか、どのくらいの位置まで不利だから退くかを命令する。これらは戦況が目まぐるしく移り変わる戦いにおいて特に重要なこと。


Part2はその内に

chikuwa thx
関連記事
スポンサーサイト

Comments

読んでないけどありがとうございます

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。